おしゃれじゃない?ノームコアってなんで流行ってるの?

ノームコアとはノーマルとハードコアを合わせた造語で、日本語にするなら「ごく普通」「超普通」という感じでしょうか。目を引く奇抜な服装ではなく、普通の服だけどその人らしさが出ている服装を指します。「ごく普通」なのにオシャレとして何故流行っているのでしょうか?

ノームコアは案外むずかしい

ノームコアの例としてよく使われるのがアップルのCEOであった故スティーブ・ジョブズです。スティーブ・ジョブズは新製品のプレゼンを行う際はいつも黒いニットにジーンズというシンプルな服装でした。人前に現れる時でなくても、いつもこの服装だったと言われます。いつも同じ服装のためか、スティーブ・ジョブズらしいと感じる方は多いでしょう。シンプルでありながら、その人らしさがあらわれるのでノームコアの例として使われます。シンプルなコーディネートがノームコア、というわけではない事に注意が必要です。

ノームコアはわかりやすい目立つオシャレではなく目立たないけれどオシャレ、というある意味で難易度の高さが、ファッション好きに支持されているのかもしれません。普通っぽさの中に自分らしさをいかにして出すことが出来るか、センスの見せ所といえるでしょう。

2016年のノームコアは?

ノームコアといってもトレンドを取り入れないとおしゃれ感が出にくい、ノームコアというよりも普通の服装になってしまいます。
ビッグシルエット、カーキ、ジョガーパンツ、サマーニットなどのトレンドを取り入れることで2016年らしさが出てきます。
特にサマーニットは注目です。サマーニットの定番の一つはボーダー柄ですが柄のない方がノームコアらしくなります。

ノームコアは2016年で終わり?

2014年から続くノームコアの流れですが、2017年春夏コレクションではこれまでのシンプルなものから一転して非常にデコラティブなものが多く扱われております。シンプルなノームコアの流れから装飾性の高いものへと急旋回するという見方が多いようです。
ファッションに敏感な方は今年の夏から過剰なまでに装飾的な服装を取り入れるかもしれませんが、ノームコアはある意味で流行に関係のないおしゃれですのですし、コテコテのノームコアという象徴的なものもないので、言葉が使われるかはともかくとして、コーディネートとしては廃れることはないのではないかと予想します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です